So-net無料ブログ作成

鹿児島より伊集院まんじゅうが到来。 [sweets go! go!]

120206_122133.jpg


名物というのは、何度食べても飽きないという
特徴を持っています。
鹿児島のお菓子なら、かるかんが当代一でしょうけれど
実はこの「伊集院まんじゅう」も相当に私の好みです。
ダンナさんの実家から送ってもらったので
ついつい嬉しくて写メをパシッと。
丸に十の文様は、当然のことながら島津家の家紋です。

伊集院まんじゅうの由来を蘊蓄しちゃいましょう。
1600年、関ヶ原の合戦に出陣した島津義弘公が西軍の敗北を受け、
敵陣を突破して、なんとか無事に鹿児島へ逃げ帰りました。
その史実に由来するのが、鹿児島の三大行事のひとつ、
「妙円寺詣り」です。
毎年10月には徳重神社を目指して、鎧兜姿の武者たちが行列します。

妙円寺詣りという名前で徳重神社にお参りするのは理由があって、
もともとこの神社は義弘公の菩提寺・妙円寺でした。
それが明治2年の廃仏毀釈で廃寺となり、2年後、
徳重神社として再建されちゃったのです。

この廃仏毀釈の時、全国のお寺がどれだけ消え失せたのか。
それは大変なものだったらしいです。
以前、京都のお寺を取材したときも、寺のおじいさんが
「あの時は本当に大変だった」と、
まるで最近のことのようにつぶやいていたのを思い出します。

nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 8

夏炉冬扇

今晩は。
娘が鹿児島に4年いたので、きびなご・かるかん・さつま揚げ、よく食べました。
by 夏炉冬扇 (2012-02-07 18:56) 

mamagirl

まさに鹿児島名物ですね〜。現地では薩摩揚げのことをつけあげと呼んでいるようで、いろいろ新しかったです。いまではすっかりなじみましたが。
by mamagirl (2012-02-07 19:54) 

Ake

南の方は、紫芋などの芋餡がよくあるけど、この家紋のお饅頭は何が入っているの(^^)?
二色あって楽しそうだね☆
by Ake (2012-02-09 21:06) 

mamagirl

中は白餡ですね。紫のは紫芋で色づけしてあります。
by mamagirl (2012-02-10 12:17) 

マチャ

廃仏毀釈、我が町・奈良の寺院も大変なことになりました。
日本中で失われたものの大きさを考えると、
残念でなりませんね。
by マチャ (2012-02-11 08:11) 

mamagirl

奈良のお寺さんも相当消えたのでしょうか。
あの頃の記録は残っているのだろうかなどと
ちょっと思います。
by mamagirl (2012-02-11 09:02) 

薩摩隼人!

コレ!めっちゃくちゃ旨いよ☆♪
by 薩摩隼人! (2014-01-04 11:08) 

mamagirl

ですね。
by mamagirl (2014-01-04 18:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0