So-net無料ブログ作成
検索選択

国立公園の切手を豪華に使う [切手女子]

kokutei_park.jpg

たまには切手女子っぽいネタをひとつ。

最近はぽつぽつとしか出していないけど、
相変わらずpostcrossingは続けています。
海外のポストカードは70円分の切手を貼るのですが
その時に昔の国立公園の記念切手を豪華に貼りまくる。
だいたい1960〜70年代の切手なのだけど、
この当時はこういう単色刷りで、それがいい味だしてます。
まとめ貼りすると、いっそうきれい。
真ん中の空間に宛名住所などを書きます。

先輩の切手男子にこういうものを見せると、
「昔は高かった切手なのに」と寂しそうにつぶやくのですよ。
切手屋さんに行けば、額面で売っているのだけどね。

切手を楽しむ雑誌『郵趣』で連載スタートしました [切手女子]

image.jpegimage.jpeg

日本郵趣出版の月刊誌「郵趣」で
『ばばちえの切手女子だより』という
連載がスタートしました。
各地を取材したり、切手な人たちに会ったり
切手女子のおでかけ話をいろいろと書いています。
(ちなみに2月号ではロンドンの切手旅について書く予定)

この雑誌は一般書店には売られていなくて、
日本郵趣協会の会員になると送られてきます。
または切手の博物館ショップには1冊700円で販売されています。
お試し入会すると、1冊無料で送ってくれるので、
よかったらHPをチェックしてみてくださいね。
http://yushu.or.jp/info/member/member04.html


謹賀新年 1月24日に大阪で切手イベントがあります! [切手女子]

新年あけましておめでとうございます。
東京らしい快晴のお正月でした。
今年も元気に楽しいことをいっぱいやっていきたいなと
思っています。

さて。
さっそくですが、大阪切手イベントのお知らせです。
1月24日に日本郵便近畿支社で切手イベントが開催され、
私もスピーカーとして参加します。
かわいい切手ライフを楽しむためのワークショップも行いますので
よかったら、ぜひ遊びに来て下さい。
めちゃキュートな小型印も作成されますから、
切手ファン、走れ!!

10268517_378346792335014_6574080060492615807_n.jpg

一個人ブログで「ばばちえのお楽しみ切手コレクション」がスタートしました [切手女子]

以前からお世話になっていた雑誌『一個人』の
公式HPでブログをスタートさせていただくことになりました。

スクリーンショット 2014-11-27 14.16.35.png

ちょっとかわいいバナーです。
なぜかTONGAのバナナ切手が目立ってますが
おいしそうだなぁという風情で。
第1回は「あの『ぐりとぐら』が切手になった」というお話です。
初日押印のときは、切手女子たちが会場の温度を2、3度上げていたような。
よかったら、お読みくださいな。

http://www.ikkojin.net/blog/blog69/1-1.html

郵政博物館のフリマに参加しました [切手女子]

__.JPG

台風が来そう、ということでめちゃ空いてましたが
郵政博物館の一角で行われた郵政フリマに出店しました。
おなじみ「切手女子のかわいい収集BOOK」を販売。
そして好きな切手を選んで作れる缶バッチもやりました〜。
これ、けっこう楽しいんですよ。私も大好き。
出店している同士でお買い物しちゃったりして、
ただぐるぐるとお金がまわり、みんながハッピーになる
楽しい経済体験もできましたし。
ぽすくまはなかなかかわいいね。
郵政博物館、きっとまた、遊びにいくと思います。

この日はハロウィーンイベントでもあったので、
こんなマキシマムカード風のも作ったりして。
カードデザインはお友達の嘉藤雅子さん。
IMG.jpg

「真珠の耳飾りの少女」の新切手 [切手女子]

IMG_0010.jpg

デン・ハーグにあるマウリッツハイス美術館が2年間の改装期間を経て
6月27日にオープンしたのを記念して、
本家オランダから「真珠の耳飾りの少女」切手がリリースされました。
これだけ彼女が並ぶと、壮観です。

そして新装開店から1カ月。
リニューアルほやほやの7月に行ってきました。
マウリッツハイス美術館! 素敵です。
1.jpg
17世紀半ばのオランダ古典様式建築の代表作とか。
内装は当時のものではないですが、
地下1階プラス2階建てのかわいらしい美術館で、
ゆっくり見て歩いても疲れないのがいいです。
しかも、ここにフェルメール作品が3つもあるのだから、すごいな。
さすが少女のホームだけある。
1.jpg

「真珠の耳飾りの少女」はこちらに↓詳細が。
http://www.mauritshuis.nl/en/discover/mauritshuis/masterpieces-from-the-mauritshuis/girl-with-a-pearl-earring-670/
なんどでも行きたくなる、小さな宝石箱のような美術館です。

カシオ計算機さんが作った切手アートとは? [切手女子]

10544342_654535257962312_2052053079800498368_n.jpg

おー、これはなんだろう....と思いますよね。
7/23に発売になる「ふみの日切手」を素材にして作られた
切手のアート額なんです。本物の切手はかなり小さいので
これくらいアップになると、絵柄の詳細がよくわかります。
写真に写り込んでいるボールペンを見てもらうと
サイズ感がちょっとわかるかもしれませんが、
縦27センチ×横22センチほどです。
黒縁の額が豪華な感じ。

制作したのは、なんとカシオ計算機さんです。
カシオといえば、時計やら計算機をイメージするんですが、
切手でアートなグッズを創ったというので、びっくりしました。
「カシオアート『ふみの日切手』」という名前で、
7/23に発売のふみの日切手の絵柄をそのまま使ってます。
この額も7/23から発売開始だそう。

カシオアートって、なんだか知らなかったのですが
次世代3D印刷技術だそうです。
この写真では、なんとなくしかわからないのですけど、
切手の表面がエンボス加工みたいに凸凹している。
それも、かなり繊細な凸凹ぶりで、触るとしっかり硬い。
あさがおとか、うぐいすがぐっと飛び出してる。
熱膨張シートを使って、100段階以上の繊細な
凸凹が作れてしまうそうで、一番でっぱったところで数ミリです。
とにかく繊細な技術なので、まさにThat's 日本なおもむき。

ちなみにこの額は100枚限定のシリアルナンバー入りで
14000円+税です。
東京中央郵便局、切手の博物館、郵政博物館、
秋葉原オノデンデジタルスクウェア、かんぽの宿(箱根、熱海、磯部)などで
販売しているそうです。
誰かの記念日とか誕生日とかのプレゼントかしらね。

個人的希望を言うと、ヨーロッパあたりのキレイなレース切手で
カシオアートしてくださると、いいんじゃないかなぁ。
凸凹感がぐっとくるような気がするし。
でも、もっともっと盛り上がりそうなのは
本当の切手をこの技術で印刷してもらうこと。
いまどきはいろんな変わり種切手があるけど、
ここまで繊細な凸凹切手はたぶん世界初に違いないと思う。

http://casio-art.com/

カフェ「田無なおきち」でかわいい切手、展示してます [切手女子]

「切手女子のかわいい切手収集BOOK」発刊記念で
田無駅近くのカフェ、「田無なおきち」で切手展を開催しています。
私のかわいい切手たちを額装し、壁いっぱいに飾っています。
長々とキャプションも書いているので、読みつつ楽しんでいただければ
いいかなぁと思います。切手の販売もしています。
4/30まで開催しているので、ぜひおでかけください〜。
10152013_600210116728160_1071576511_n.jpg

フランスバレンタイン切手は山盛りです。
1235882_600210130061492_859471054_n.jpg

イギリス切手や、ワイン切手も。
10151407_600210140061491_1592653749_n.jpg
10156101_600210153394823_504208986_n.jpg

自家焙煎コーヒースイーツもよいですよ。
切手に囲まれたお茶タイム。
まさに切手女子空間ですね。
10174881_600210200061485_1086476154_n.jpg

田無なおきち
西東京市田無町4-28-7 茶茶ビル2階
042-446-7028
営12時〜21時 日祝休
http://tanashi-naokichi.com/

3/1の切手市場に出店します! [切手女子]

IMG.jpg

いきなりクジラ切手ですが、
これ大阪でゲットしたお気に入りの切手です。
なんとなく潮の香りがしてきそうな4枚組。

さて3/1に浅草で開催されるイベント、切手市場に出店します。
私が店開きしている時間は10時くらいから14時くらいまでです。
主催者の高崎さんが招いてくださいました。
「切手女子のかわいい収集BOOK」をたくさん持参しますから
どうぞお越しくださいませ。
ご希望の方には(下手な)サインもします。
かわいい切手もたっぷり入手できるから、買い物もばっちりですね。

会場などの詳細はこちらです。
http://blog.goo.ne.jp/kaisaiyotei/e/dfc24d380ca3d0d26fd9da90c14d7891

主宰の高崎さんブログはこちらです。
http://blog.goo.ne.jp/staff-brog

切手女子活動が東京新聞に紹介されました [切手女子]

image.jpeg

2/20の東京新聞朝刊の裏面に
切手女子活動が紹介されました。
かわいい切手の絵柄がカラーで出ていて
ちょっといい感じです。
ただ、自分の顔まででちゃってるのが辛いですが...。
切手デザイナーの中丸ひとみさんのインタビューも
載っているので、それも楽しいです。
「使うことでデザイナーの一人になれる。
表現の道具としての切手文化を
広めていきたいですね」
と中丸さん。まさにその通りですね。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。