So-net無料ブログ作成
検索選択
ちょっぴり社会貢献 ブログトップ
前の10件 | -

東急百貨店のメモ帳を買って、クリスマスチャリティに参加する [ちょっぴり社会貢献]

__.JPG

先日、寄付に関する勉強会に出てみて、
みんな、それぞれの寄付スタイルがあって、
自分の中で楽しくアレンジしているのだなぁと感じました。

ある人は年末にどかっと大口の寄付を
国際NGOのすることで、年の瀬を気分よく過ごすのだとか。
赤い羽募金の前で逡巡することもなくなって、スッキリするのですって。
なるほどね。
で、翻って私の場合ですが、主婦っぽく、
ちまちま募金が結構好きなことに改めて気づきました。
アサヒのスーパードライで10円寄付とか、
http://baba-chie.blog.so-net.ne.jp/2011-11-06-1
ボルヴィックの1L for 10Lとかね。
http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/volvic/1lfor10l/index.html
いわゆるコース・リレーテッド・マーケティングというやつで
評価はいろいろなんだけど、手軽ですぐにできるから好きなんですよ。

で、クリスマスですし、東急百貨店のチャリティーなメモ帳を
200円也でゲットしました。いろんな柄のメモ帳とカードがついてます。
収益金はユニセフと、サンタこども基金にプレゼント。
http://www.tokyu-dept.co.jp/season/christmas_charity/index.html/

寄付というのは、新しい人生の楽しみ方のひとつではないかな、と
改めて思ったりする年の瀬なのでした。

今年はどうにか「編みボラ」の〆切り、間に合った! [ちょっぴり社会貢献]

__.JPG

ベトナムというと、暑くてしかたのない国柄と思いきや
山岳地はとっても寒いらしい。
しかも貧しい子どもたちは防寒着がなにもないのだそうです。

それで数年前から「編み物ボランティア」連中がせっせと
手編みセーター、帽子、マフラーなどを送っています。
通称「編みボラ」。100センチくらいの小さなものも
歓迎してもらえるから、時間のない編み物好きでも参加しやすいです。

活動の正式名称は「世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろう」です。
http://www.tezukuritown.com/smile/
今年は募集期間が終わったので、さっそく来年に向けて、
今から編んでおくと安心かも。

私もなんとか今年の応募期間に間に合って、ああ良かった。
汚れが目立つので、白っぽい毛糸は歓迎されないらしいのですが、
手持ちがこれしかなくて、ボーダーのセーターを作りました。
どんな子どもが着てくれるのかな。

宮城の復興キュウリをいただきました [ちょっぴり社会貢献]

130221_094445.jpg


先日、お仕事でお世話になっている
日本フィランソロピー協会で宮城の復興キュウリをいただきました。
一見、普通においしそうなキュウリで、
実際にとてもおいしかったのですが、
たぶん、普通のキュウリとは少し違っているのでした。

津波で子ども奥さんを亡くされて、
一時は絶望にうちひしがれたお父さん
再度立ち上がり、農業を再開して収穫したキュウリです。
本当にありがたい食べ物で、
感謝して家族でいただきました。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

気仙沼のママたちが作ったマンボウの携帯ストラップ [ちょっぴり社会貢献]

IMG_8452.jpg

先日、シャンティ国際ボランティア会を取材したとき
購入したのが、このかわいい携帯ストラップです。
気仙沼市本吉町大谷地区はマンボウが名物なので
マンボウ編みぐるみストラップ
1個300円也。
収益は仮設住宅の集会所の活動・運営資金にあてられます。
制作は「あんでねっと@大谷」さんです。
他にもいろんなアイテムがあるので、みんなもいかがかな。
このマンボウちゃん、携帯の画面の汚れなどを完璧に落としてくれます。
意外と便利ね。
http://anndenet.blogspot.jp/
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

「世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろう」がベトナムで大成功 [ちょっぴり社会貢献]

120618_193304.jpg


「世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろう」という
ボランティアのプロジェクトがあります。
手編みのセーターマフラー帽子などを
寒さに震えている発展途上国の子どもたちへプレゼントするという
活動をやっています。
ニックネームが「編みボラ」というんです。
昨年12月、ベトナム山岳地帯の子どもたちに
私たちボランティアが編んだ1064枚のセーター、709本のマフラー、
849個の帽子が配られました。
私が編んだのは、こんなのです↓
http://baba-chie.blog.so-net.ne.jp/2011-11-05

今年の冬もまたセーター、マフラーなどを募集するので
やってみようかなと思っています。
ベトナム側の要望で、今回はsssからsサイズのセーターを
編んで欲しいとのこと。ちっちゃいから、楽だわ。
手編み自慢の方、ぜひ参加してみては?
http://www.tezukuritown.com/smile/
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

手作りの絆が結ぶ、東北グランマのクリスマスオーナメント [ちょっぴり社会貢献]

被災地の人たちに仕事を作ろう。
——と思うところまでは誰でもできるのだけど、
それを実践したというのが、本当にすごいんです。

オーガニックコットン製品で有名な株式会社アバンティの代表である
渡邊智恵子さん(この方は『ウーマン・オブ・ザ・イヤー2010』でリーダー部門を
受賞した素敵な女性です)が中心になり、
東北グランマのクリスマスオーナメント」という活動がスタートしています。
宮城県大指、岩手県久慈・陸前高田に暮らすグランマたちに
クリスマスオーナメントを手作りしてもらい
それを販売して、収益を還元します。http://grandmaproject.jp/
現在、絶賛販売中。プレゼントにいいなぁと思います。

先日、渡邊さんにお会いして、話をうかがったのですが、
彼女の行動力と心意気が素敵です。自社製品を作るときにでるオーガニックコットンの
はぎれを使ってオーナメントを作るので、布のリサイクルになるし、
実際にこの仕事を始めて、グランマたちはどんどん元気になっていったそうです。

ornament0001.JPG
ひとつひとつ、顔つきが違うのが手作りの味です。

スーハードライの飲んで応援プロジェクト、やってました。 [ちょっぴり社会貢献]

111105_205031.jpg


ビールを買いに行って、ふとスーパードライの缶を見たら
お馴染みの赤い丸印がついていました。
あー、また始めたんだなぁと思って手に取りました。
「うまい!を明日へ!」プロジェクトの第五弾です。
http://www.asahibeer.co.jp/superdry/umaasu/
いわゆるコースリレーテッドマーケティングというやつですね。
赤丸印のついたスーパードライを1本買うと、
アサヒビールさんが1円を各都道府県の環境保護活動などに寄付をします。

この活動のツボは地域の要望に応じた活動にお金を使うこと。
東京でビールを買えば東京の環境保護に使われ、
北海道で飲めば、北海道で使われる。
地域ごとに寄付するので、消費者が「この1本」の価値をより実感できるのですね。
私は東京で飲むから、
この1円は東京の小学校に設置する太陽光発電施設に活用してもらえるわけです。

以前、この活動の担当者を取材させていただいたことがあって、
やはりこの「地域ごとにどんな寄付活動ができるのか」
という部分のアレンジが一番大変だったというお話しでした。
しかも全国だし。

それが早くも第五弾。
長く続けるというのがとてもいいなと思います。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

編み物ボランティアで作ったセーター、やっと完成! [ちょっぴり社会貢献]

111105_161016.jpg


毎年恒例になっている手編み好きの人たちの編み物ボランティアに
今年もおそるおそるエントリーしました。

(社)日本編物文化協会と、三井住友海上の社員ボランティア組織
「MS&ADゆにぞんスマイルクラブ」が共催で募集している
「世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろう」という活動なのですが、
ベトナムの山岳地帯に暮らす子どもたちに手編みセータープレゼントする企画です。
11/7必着だから、もう必死。できて本当にホッとしたなぁ。

この話をまわりの人にすると、
「ベトナムなのにセーターなの?」という反応が多いのですね。
でもベトナムのディエン・ビエン省というところは山岳地帯で、
少数民族がたくさん住んでいる最貧困地区の1つだそうです。
冬には気温が1度前後まで下がるのに、子どもたちの多くは防寒具がない。
どうやって冬を過ごしているのやら、と心配になっちゃうわけです。
去年も同じ地域に配っているのですが、実際の配布作業は
ワールド・ビジョンジャパンにお願いしています。
いつの日か、私も配ってみたいものだわ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

zozotownのチャリティTシャツが届いたよ [ちょっぴり社会貢献]

110508_194642.jpg


3月末に頼んだzozotownのチャリティーTシャツ
先日、ついに届きました。忘れた頃に...という感じだけど
なかなかよい雰囲気で。

特筆すべきオドロキは、立派な「感謝状」がついていたこと。
いろんなチャリティーに参加したことがあるけど、
これは初めてです。ちょっと嬉しい(^o^)

110516_083649.jpg

わずか18日間の発売期間で
9万4000人以上参加して、17万7000枚ほど注文があって
売上げは3億5千万以上。おそるべし〜、ZOZOTOWNの実力ね。
寄付金を赤十字だけでなく、
シビックフォース、ユニセフ、ワールド・ビジョンジャパン
振り分けているのもよいと思います。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桜新町で被災地へ送る毛布の仕分けをする [ちょっぴり社会貢献]

110322_121925.jpg110322_114336.jpg


ピーター・パラカンさんが同じ組合員と知って、ちょっと嬉しかったけど
なにはともあれ私、生活クラブ生協に加入しているわけです。
今回、被災地に送る毛布を募集していて、
集まったものを梱包するボランティアに参加しました。
世田谷センターに集合です。ここは桜新町にあるので、
(長谷川町子美術館がある街です)
サザエさんご一家のお出迎えもあったりして。

毛布の集積場に行くと、あるはあるは。
枚数を数えながら段ボールにせっせと箱詰めし、封をして
外側に毛布の枚数を記入していきます。
生活クラブでは「毛布のみ集める」という厳密な縛りがあったのに
やはり変わったものも送られてきます。
掛け布団、寝袋、シーツ等々。
「適当な毛布はないんだけど、きっとこれなら暖が取れるから送ろう」
という発想なのでしょう。それも善意なんだよなぁ。気持ちはわかる。
でも梱包の段階ではかなり厳密で、毛布以外は段ボールの中に入れませんでした。
毛布であっても、ちょっとこれは……と思うような汚れがついているとそれもはじきました。
それでも合計で546枚もあって、みんなの供出ぶりに感心。
生活クラブの他のセンターでも集めているから、相当数になるでしょうね。
これは飯能で10トントラックに積み替え、岩手方面に送るらしいです。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - ちょっぴり社会貢献 ブログトップ
メッセージを送る