So-net無料ブログ作成
検索選択
ポストクロッシング ブログトップ
- | 次の10件

もらったポストカードは426枚 [ポストクロッシング]

相変わらず、ポストクロッシングという、世界文通サイトにはまっています。

メンバーになって1208日目。
受け取ったポストカードは426枚。送ったのは421枚。
本来、送った枚数と同じだけ送ってもらえるシステムなんだけど
なぜか数字上はもらい得。
(私が郵送した中に行方不明になったものも何枚かあるけどね)
それにしても物好きな自分ではあります。

かねがね不思議なのは、なぜフィンランド人がこうも
ポストカードのやりとりに燃えるかということ。
postcrossingのサイトには私専用のStatsがあって、
何枚送って、何枚受け取ってがすぐにわかるグラフや
国別にポストカードの枚数を教えてくれるのです。
それを見ると、フィンランドは21%の185枚も私に送ってくれてます。
2番目がドイツ、3番目はアメリカ

全世界208の国と地域に16万4000人のメンバーがいますが、
うちフィンランド人は7%(11832人)とそれほど多くないのに
(ちなみにトップはアメリカの16%、2番目は中国10%)、
アクティブメンバーが多いということなのね。
日本は2409人。案外少ないなぁ。

最近、フィンランドからはムーミン絵葉書が続けて届きました。
moomin0001_2.JPG
ライターやっている私のための1枚ね。
見るたび心がなごみます。

moomin0001.JPG
こっちはA4くらいのビッグサイズ。
21歳の若い大学生さんが送ってくれました。
なんていうことのないやりとりなんだけど、
ワケもなく楽しいのです。
ちなみに今、日本人一番多く送っている人順位で28位。
こういう数字を出されると、微妙に燃えちゃうこともあるよね。

ベラルーシ共和国の謎な図書館 [ポストクロッシング]

絵葉書交換プログラムの"ポストクロッシング"を始めて早2年。
世界各国から320枚もポスカを送ってもらってます。
多いのは観光絵葉書なんだけど、たまに「おや、これは」というものが届く。
今日はそんな一枚をご紹介。
ベラルーシ共和国から届いたコレです。

2995176

なんだ、このそろばんの玉みたいな建物は。
ガラスの壁面には青空と白い雲が映りこんでるし...。

で、裏面の説明を読んでみると、ベラルーシ共和国国立図書館だそうです。
ほう。微妙に派手な図書館で、ちょっとすごいかも。東京の国会図書館はすごく地味くさいし。
ちなみにベラルーシとはこんな所にあります。

2995186

だからなんだ、というネタでもないんですが、
ちょっと、ほうと思ったのでね。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
- | 次の10件 ポストクロッシング ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。