So-net無料ブログ作成

伊達市のあんぽ柿の生産者さんに会いました [素敵な人に会う]

福島県伊達市では江戸時代から「あんぽ柿」という
干し柿が作られています。
その伝統を守ろうと頑張っている
「がんばっぺ! あんぽ柿協議会」代表の宍戸さんにお会いしました。

IMG_7460.jpg

原発事故のあと、何万本もの柿の木を
水圧洗浄機でひたすら洗い、2年間の休業期間を経て
再び、あんぽ柿を復活させた信念の人です。

IMG_7462 (1).jpg

あんぽ柿はこうやって風に当てつつ、すきま風の吹く屋内に干して、
寒さと適度な乾燥、自然な加湿で柔らかな食感に仕上げるそうです。
現在は全量検査をしたあんぽ柿を出荷しています。
(あんぽ柿用の検査機器も作っちゃったというのだからすごいです)

IMG_7467.jpg

そんなわけで、おいしくいただいてきました。
2つ、3つ食べたら、けっこうおなかがいっぱいに。
冬山登山をする人たちもおやつに持って行ったりするそうです。
糖度が高いので凍らないんですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る